GMP認定工場で作られたものは審査基準をクリア

メンズサプリ選びの参考となる基準

メンズサプリといっても実にたくさんの商品あります。

メンズサプリを購入してみようと思っている人や購入してみようと思ったことはあるけど、何を参考に選べば優良なサプリを選べるのかと迷っている人は以外に多いのではないでしょうか。

以下には、メンズサプリ選びの参考点を解説していきたいと思います。

まずタイプをチェックする!

まず最初に見るべき点はメンズサプリのタイプです。メンズサプリは以下のようなタイプに分けることができます。

個数でタイプを分類すると1粒タイプだったり、2粒だったりというタイプがあります。

形状としてはカプセルの中に粉末状になった成分が入っているタイプとタブレットに凝縮されているタイプがあります。

個数は一粒にすべての成分を配合している1粒タイプや、2粒くらいにカテゴリー分けをして配合されているものがあります。

カプセルタイプかタブレットタイプかをチェックしましょう。メンズサプリで高いといわれているのはカプセルタイプだといわれています。

カプセルタイプに配合されているメンズサプリの場合は、カプセルに詰まっている成分は期待できるものだけだといわれています。

ですが、一方でタブレットタイプのメンズサプリは、ももちろん配合されていますが、タブレットに固めるための凝固剤なども入ってしまっているのです。

なので、男の自信が発揮される成分だけではなく、余計なものまで混じってしまっているということです。

一粒あたりに換算すると成分の違いは数ミリグラムかもしれませんが、長く飲み続けていったときに大きな差になります。

次に単体の粒なのか複数の粒なのかの違いですが、基本的に一粒タイプの方が期待できるといわれています。

一粒などの単体タイプのものは飲み方次第で摂取しきれずに無駄にせずに体内に吸収することができるのです。

以上のことからわかる一番期待できるメンズサプリのタイプは一粒のタイプで、なおかつカプセルタイプだということがいえるでしょう。

メンズサプリの成分を比較する

メンズサプリ選びの際にチェックするべきポイントは成分だと思います。

成分を見るときは、配合成分の種類と一つ一つの配合量もチェックしましょう。

配合量は一つ当たりの配合成分が何ミリグラム配合されているかということもチェックしましょう。

なので、メンズサプリを選ぶ時は、シトルリンがどれくらい入っているかをチェックしましょう。

次に配合成分の種類がどれくらい入っているかをチェックしましょう。男の自信が高い成分がたくさん入っている方がしやすいです。

例えばですが、人気の高いメンズサプリは平均して50種類くらいの配合成分があります。

なので、メンズサプリに発揮しやすい絶妙な配合種類というのは50種類くらいだということです。

メンズサプリは口コミをチェックしよう!

メンズサプリを選ぼうと思ったらツイッターなどのSNSをつかって利用者の口コミをチェックすることが大切です。

ツイッターなどのSNSで商品名で検索してみると、広告だったり、レビューだったりいろいろなものが検索にヒットします。

ツイートをいろいろみていって、使った人のレビューがなくて広告ばかりだったりまったくヒットしなかったりということは使っている人がいないので、人気のないサプリということがいえるでしょう。

逆に個人の体験談などがあれば、それは実際に売れていて、なおかつ実感している人がいるというサプリなので、優良サプリということがいえるでしょう。

もちろん個人のツイートが本当に個人のツイートなのかを見分ける力が必要になってきますが、いろいろなツイートをみていくと自然とそういう目が養われるものです。

ですが、これは昔から売れているサプリの口コミがチェックできるだけであって、発売してから日が浅いものはこの手法は使えないでしょう。

そもそもメンズサプリというのは、数ヶ月くらい使わないと実感できないものです。

にもかかわらず、発売されてまもなく口コミがある場合はそれは業者がステマの一つとしてツイートしていることが考えられます。

上記のように、いろいろな視点からサプリ選びをすることにより、本当に高いサプリを選ぶことができるようになるでしょう。

メンズサプリ選びになれている人であれば簡単にできるかもしれませんが、初めて使う人などはメンズサプリの選び方に慣れていないと思います。

なので、当サイトのトップページには、売れ筋でリピーターがたくさんいて、メンズサプリをランキングにしているのでぜひチェックして見てください!

割引サービスが充実しているかどうか

アマゾンや楽天などの大手ショッピングモールにあるメンズサプリもあれば、公式サイトでしか販売されていないメンズサプリもあります。

また、国内で製造されているサプリだけではなく、海外産のメンズサプリもたくさんあります。

ですが、メンズサプリはたくさんの商品数があるので、目的別に何を使えば得やすいのかというのがわかりにくくなっています。

なので、メンズサプリランキングから安易に選ぶ前に、メンズサプリをまっさらな状態から選ぶとしたらどういう要素を見て、どういう項目を見れば優良なメンズサプリを選べるのかを解説していきます!

キャッチコピーに惑わされない

メンズサプリの広告や公式サイトなどには、飲み始めてたった3日で5cmもペニスが長くなった!などという魅惑的なキャッチコピーが踊っています。

成分を贅沢に何種類も配合しているメンズサプリも中にはありますが、たとえそれを使ったとしても数日で5センチや10センチもアップするなんてことはありえません。

おおげさなキャッチコピーや増大効果をうたっている公式サイトなどは、悪徳サイトであることがあるので、そういうサプリを使うのを辞めておきましょう。

口コミをみる

メンズサプリの体験記などを調べてみると、個人ブログでメンズサプリを体験している記事を書いている人もいます。

たくさんのメンズサプリや精力剤を実際に使って、増大できたとか、性欲が強くなったとか書いてありますが、本当に使っているのか業者が自作自演でやっているのかわかりづらいですね。

主要な成分

メンズサプリや精力剤にはシトルリンやアルギニンなどの定番成分はほぼすべてといっていいほど配合されています。

なので、これらの男の自信にもたらしてくれる成分がどれくらいの量が配合されているかをチェックしておきましょう!

長年売れ続けているメンズサプリかどうか

クオリティーの悪い商品でも宣伝がうまかったら売り始めはヒットすることもあります。ですが、そういう商品というのは口コミで広がり段々売れなくなってしまいます。

リピーターもたくさんいるようなメンズサプリは広告やキャッチコピーの派手さに関係なく長年売れ続けているので、そういうメンズサプリは信憑性が高いといえるでしょう。

キャンペーンがあるかどうか

メンズサプリでキャンペーンやまとめ買いで割引きなどをやっていたり、1ヶ月分が無料になったりというものをやっているメンズサプリはたくさんありますね。

複数ヶ月を一気に購入することにより半額になったり、3割引きになったりという特典をやっているほうが圧倒的に得になるので、そういうメンズサプリを選びましょう。

国産のサプリを選ぶ

メンズサプリの最低条件としては国産もしくはGMP認定工場で生産されているかどうかチェックしましょう。

メンズサプリとして販売されているメンズサプリは、衛生管理などが徹底した向上で生産されていることが大切なのです。

国内の工場で生産されているサプリメントとしての販売が許可されていなければ公式の通販サイトで購入することはできません。

ですので、日本国内の製造工場で製造されているということだけでも安全性がとてもたかく品質も高いということがいえます。

もう一つのGMP認定工場というのは製造工程から衛生管理などが行き届いている環境で生産されている安全性の高いサプリと言うことがいえます。

しっかりした高品質を安定供給するシステムがなければ、GMP認定のマークを製品に付けることはできません。

すなわち、GMP認定工場で生産されているメンズサプリというのは、審査基準をクリアしたものだけを供給することにもつながっています。

このどちらかの要素がメンズサプリにあれば、安心して使えるサプリということがいえるでしょう。

逆に、GMP認定工場で作られていたり、国内の工場で作られていないサプリというのは安全性が低いと思うので使うのをやめておきましょう。

メンズサプリは安心して使えて当然のものですから、どういう過程で作られているかを注目する必要があるのです。

数ヶ月使ってもコスパがいいかどうか

メンズサプリを飲み始めて、実感できるのは2,3ヶ月くらいかかるといわれています。

なので、2,3ヶ月くらいは飲み続けるためのコスパを考えておく必要があります。

ですが、メンズサプリを数ヶ月も続けるとなるとお金がかかってしまうことが心配ですよね。

だからこそ、続けることに抵抗を感じるような高さになっていないかをまずチェックしておきましょう。

3ヶ月以上継続するためにはまとめ買いの割引きなどもあるので、そういうサービスを積極的に活用していきましょう。

ほとんどのサプリは1ヶ月単位でうられていますが、もっと続けて購入する人のために価格設定をしているところもあります。

あまりにも価格が安すぎるものだったりしないためにもいろいろなサプリの価格を比較してみましょう。

業界平均価格のメンズサプリの価格をしっておけば、優良なサプリを選ぶことができるでしょう。